聞きなれない言葉なので知らないことも多い?カナダにコープ留学する時のポイントなどをご紹介

当サイトは、カナダにコープ留学する時のポイントなどをご紹介しています。
このプログラムは、学生ビザで受講しながら有給で就労体験できる、大学生や社会人を中心に人気のある留学制度です。
あまり聞きなれない言葉で知らない方も多いかもしれません。
本制度は語学だけではなく、現地の文化や習慣を理解できるのがメリット。
さらに、授業で学習した内容を生かして、現地でキャリアを築くことも可能なんです。
もしあなたが留学をお考えなら、検討してみてはいかがでしょうか。

聞きなれない言葉なので知らないことも多い?カナダにコープ留学する時のポイントなどをご紹介

海外の文化や技術を学びたい、就職活動・昇進・転職を有利にしたいなど、海外留学する目的はさまざまです。
しかし一方で、せっかく費用をかけて留学したのに日本人とばかり交流していたり、思うように語学が身に付かなかったりと、目的が十分に果たせなかったという話を耳にすることもあります。
そこでおすすめしたいのがカナダへのコープ留学。
この制度は、授業を受けながらアルバイトや有給の就労体験が可能なため授業料が抑えられるとともに、語学以外にも現地の文化や習慣を体感したり、貴重な人脈を広げたりできるのがポイントです。
年齢制限もなく何度でもチャレンジ可能なコープ留学、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

カナダへのコープ留学は就労許可付きなので仕事ができる

学生はもちろんのこと、昨今では社会人の間でも留学をなさる方が増加傾向にあります。
国際教育に日本は力を入れる時代となり、語学のスキルアップで英語圏に学びに行かれるケースが増えました。
以前はイギリスが人気でしたが、昨今ではカナダに行く方も増加をしています。
カナダのコープという場所では、学業だけでなく就労許可付きで滞在ができるため、現地で仕事をしながらコープ留学を実現させることも可能です。
簡単にコープ留学のメリットを述べていくと、まず仕事ができるということから、生活費を自分で工面をすることができます。
大半の方は親御さんから学費を提供されるでしょうが、その場合はなるべく現地で節約をしないといけません。
滞在先で自由を謳歌したいという希望があれば、コープ留学でアルバイトなどをしながら、毎月所定の給与を受け取れるようにするのが良いでしょう。
就労ビザがあるので、長くても10年程度は滞在をしつつ英語を学べます。

コープ留学後はカナダで就労できるケースもある

2000年以降、中学生から大学生の間で海外留学をなさる方が増加傾向にあります。
国内では英語教育を小学校で義務化をしており、今後は英語を巧みに操る逸材育成に力を入れられるようになったわけです。
また国際化社会となった現在では、社会人の間でも一時的にお仕事をお休みして、語学留学をなさる方も増えています。
アメリカからイギリスが人気の目的地ですが、カナダのコープであれば勉強だけでなく就労も実現できるケースがあります。
ここでは簡単に、コープ留学で就労を実現させる方法をご紹介しましょう。
コープはカナダで三番目に大きな都市で、アメリカとの国境沿いにあります。
コープ留学では毎年日本人は約5万人程度が出発をされており、20代以上と年齢層が高めになっているのがポイントです。
仕事先は地域でもっとも盛んな食品工場のほかに、IT系企業となるので、この分野で活躍をしたいと思われている方にはおすすめにある地域といえるところです。

コープ留学ならカナダでアルバイトしながら勉強できるので金銭的な余裕が生まれる

コープ留学はプログラムの中に実務も含まれているので、仕事をしながら勉強してもOKです。
カナダでのコープ留学であればアルバイトしながら勉強できるので金銭的な余裕が生まれます。
金銭的な余裕が生まれると友達と遊びに行ったり、彼氏や彼女とデートに行けるので現地での生活も充実感のある時間になります。
色々なものを見たり、経験することでカナダのことをもっと詳しく知ることができますし、現地でしか経験できないアクティビティなどに触れることもできます。
留学は勉強するだけではなく、その土地でしか学べないことをたくさん経験できるのも良いところです。
カナダは日本とは違った文化が根付いていますし、様々な人種が一緒に暮らしているので多種多様な考え方や価値観を知ることが出来ます。
アルバイトしながら勉強するのは日本でも大変なことであり、それがカナダになると大変なことは増えます。
しかし人生において非常に重要な知識と経験を身につけることが出来るチャンスでもあります。

カナダにコープ留学で行く場合は就労がプログラムに含まれる

カナダのコープ留学とは、単に語学力を高めるためだけの目的ではなく、現地での就労が初めからプログラムに組み込まれているのが大きな特徴です。
いわゆるワーキングホリデーに近いものがあり、学業と仕事を両立させることで収入面での不安を少しでも軽減できるのがコープ留学のメリットの一つになります。
その場での収入の話だけではなく、海外で実際に仕事をした経験というのはこれからの時代、日本に帰国してからでも大いに役立つであろうことは言うまでもありません。
どのようなスケジュールになるかはそのコープ留学の内容によっても差がありますが、まずは英語力を高める学習があり、続いて専門分野の勉学をする時間が設けられています。
この期間中は就労は制限されており、基本的には勉学に集中することが求められます。
専門分野の勉学に区切りがついた後、就労することになりますが、これはある意味で日本の企業インターンシップに似たところがあります。

カナダのコープ留学では働く時間を増やし過ぎてはいけないルールがある

カナダのコープ留学とは、単なる語学留学でなくは日本で言うところの企業インターンシップを含む留学であり、ある意味でアルバイト程度ではなく本格的な就労体験ができることが大きなメリットです。
もちろん収入面で魅力的なのは言うまでもありませんが、海外で仕事をした経験というのはこれからのグローバル化した社会において、言うまでもなく日本に帰国してからも大きな武器となることは間違いありません。
ただ、コープ留学ではいくらでも無制限に働いて良いというわけではなく、一定のルールがあります。
日本でも労働基準法があるのですからある意味で当たり前で、働く人を健康被害から守る意味合いがあるわけです。
具体的には、1週間当たり40時間までと決められています。
これは基本的に国内と同じレベルですから問題となるようなことはないでしょう。
留学初期の英語学習をしている段階とか、専門分野の勉強をしている時点ではより厳しい制限があります。

コープ留学でカナダに行くと現地でのコネクションが広がる

昨今は10代から20代の間で、海外留学が流行っています。
以前は語学力を高めるための目的で向かわれていましたが、昨今では将来のコネクション作りを目的に経験をなさる方も少なくはありません。
目的地ではイギリスやアメリカ・ニュージーランドが人気ですが、2010年以降はカナダのコープも支持をされています。
ここでは簡単に、コープ留学で得られるメリットをご紹介していきましょう。
まずコープはカナダの第三の都市と言われる地域で、多くのIT企業が点在をしている場所です。
コープ留学では4つの大学と高校が日本人の受け入れをなされており、英語とITスキルの両方を身に付けることができます。
現地では友好的な関係を築けるのも特徴で、将来のビジネスに役立つコネクションを持つことも可能です。
コープ留学ではホストファミリーのお宅で滞在をするのも基本なので、この滞在期間中にたくさんの方とコミュニケーションをとってみるのも良いものです。

コープ留学なら収入を得られる

カナダのコープという場所をご存じでしょうか。
バンクーバーやトロントに次いで3番目に大きな都市となっています。
アメリカ・ミシガン州との国境に面している一帯で、リゾート地としても名高いところです。
昨今では日本から多くの方がコープ留学を経験されており、語学力を高める以外にも大きなメリットがあると言われています。
ここでは簡単に、コープ留学をすることで得られるメリットをご紹介していきましょう。
まず、コープ留学では学業だけでなく同時に就労ビザを取得できるのがポイントです。
通常は別々に申請をしなくてはいけませんが、カナダに至ってはその限りではありません。
つまり、生活の基盤をしっかりと備えて勉強もできるわけです。
既婚者の方でもコープ留学をされる理由にもなっており、独身であれば現地でパートナーを見つけてデートを満喫しながら語学勉強に勤しむこともできます。
パートナーがいれば、励みになること間違いなしでしょう。

コープ留学でカナダに行けば将来的な移民のチャンスが生まれる

様々な理由から海外に留学をするケースが増えていますが、社会人になって国際化社会に乗り遅れないようにするために実践力を身に付けると言う動機で留学する人が多いです。
あくまでも将来的なことを考えて短期又は長期の留学をして一定の時が経過したら日本に帰ることになりますが、それでも海外の人達と触れることができるので良い経験となります。
その中でコープ留学は普通の留学と違いその土地に移り住むためと言う動機の人がけっこういて、特にカナダに行けば将来的な移民のチャンスが生まれるので海外に移り住みたい人に人気があります。
海外に移住することを希望する人は一定数いて生活や文化を学ぶために本格的にその土地に行く人もいますが、コープ留学はそれを可能にするコースがあるので評判が良いです。
このようにコープ留学によってカナダで将来的な移住のチャンスが生まれるので、カナダに移り住みたい人はこの留学方法を選ぶのも一つの良い方法と言えます。

カナダへのコープ留学ではITコースなども用意されている

大学時代は国内で勉強をし、そのまま就職活動をして社会人になったという方は多いですが、学生時代に海外へ留学など新しいことに挑戦しておけば良かったと後悔している30代の方は多いです。
そんな30代の方を中心に注目されているのが、社会人になってからの海外留学で学生時代とは違い自分投資ができる資金が貯まっている人も多いため、留学をして現地でビジネス英語を学んだり就業して経験を積んだり、学生時代にできなかった経験をすることができます。
そんな留学先で選ばれることが多いのがカナダで、日本でのキャリアチェンジとしてITの知識やスキルの取得を考えている方に向けて、コープ留学のITコースが人気を集めています。
TamwoodCareerCollegeやWebDeveloperProfessionalなど、IT系のプログラムが行われておりキャンパス内の講義に参加することで、コープ留学の前半は基礎的な知識の取得を行い、後半は実際にインターシップで実務経験を得ることができることが特徴です。
そのためIT業界で欠かせない基礎力と海外での就労経験を身に付け、外資系の会社を含む日本での就職やキャリアチェンジを図りたいという方におすすめのプログラムとなっています。

コープ留学に関する情報サイト
はじめてのコープ留学

当サイトは、カナダにコープ留学する時のポイントなどをご紹介しています。このプログラムは、学生ビザで受講しながら有給で就労体験できる、大学生や社会人を中心に人気のある留学制度です。あまり聞きなれない言葉で知らない方も多いかもしれません。 本制度は語学だけではなく、現地の文化や習慣を理解できるのがメリット。さらに、授業で学習した内容を生かして、現地でキャリアを築くことも可能なんです。もしあなたが留学をお考えなら、検討してみてはいかがでしょうか。

Search